“住みたいまち”の
まちづくり

緑豊かな野山と美しい自然海岸に恵まれた
大阪最南端のまち岬。
ずっと住みたい、住んでよかった。
そんなまちを一緒に考える “ 谷崎せいじと歩む会 ”。
「住みたいまち」のまちづくり。
ひとりひとりの小さな思いが大きな力に。

ご挨拶
本会は、谷崎せいじ氏の政治活動を後援し、会員相互の親睦を深めるとともに、地域社会の発展を図ることを目的としています。生まれ育った岬町をより活力と魅力溢れるまちにという思いを受け止め、「住みよい」「住みたい」まちにするための勉強会から後援会・座談会・研修などを開催いたします。ひとりでも多くの方にご賛同いただきますようお願い申し上げます。
“谷崎せいじと歩む会” (代表) 門前 剛

ー 活動テーマ ー

「防災・安全な」まちづくり

  • 防災再開発と町並み景観の調和
    (空き住戸・不住土地の借上げ等による「防災再開発」の推進)
  • 防災・安全・安心のための地域活動の充実
    (地震・風水害に強いまちづくり協議の推進)
  • 「住みよい」「住みつづけたい」まちづくり
    (集会や日常利用を兼ねた災害避難施設の設置)

「自然環境とふれあう」
「行ってみたい」まちづくり

  • 海・山・みどりの再開発と居住環境・行楽環境の調和
    (緑豊かな野山を活かした、府民・町民の癒しの森パークづくり)
  • 「住みよい」「行ってみたい」まちづくり
    (美しい自然海岸を活かした、府民・町民のための憩いの場”スポット”づくり)

「新たな産業集積促進の」まちづくり

  • 発電所跡地等への工業誘致の推進
  • 防災再開発による商業流通・行楽の施設誘致の推進
  • 自然豊かな農地を再利用した新しい農業支援型産業の育成
(谷崎せいじ プロフィール)
多奈川小学校・岬中学校・大阪府立佐野高校
早稲田大学政治経済学部 卒/
関西電力(株)・(財)大阪湾ベイエリア開発推進機構・関西国際空港(株) 勤務/
(社)生産技術振興協会会員・NPOエコデザインネットワーク監事

 

”谷崎せいじと歩む会”のご入会を
随時受け付けております。

(規約をご確認の上、下記の入力フォームよりお申し込みください)

ー 谷崎せいじと歩む会規約 ー

(名称・所在地)
第一条 本会は、谷崎せいじと歩む会と称し、主たる事務所を岬町におく。
(目的)
第二条 本会は、谷﨑整史氏の政治活動を後援し、会員相互の親睦を深めるとともに、
地域社会の発展を図ることを目的とする。
(事業)
第三条 本会は、前条の目的を達成するため次の事業を行う。
(ア) 講演会、座談会等の開催
(イ) 会報等の発刊及び配布
(ウ) 研修会等の開催
(エ) その他本会の目的達成のため必要な事業
(会員)
第四条 本会は、第二条の目的に賛同するものをもって会員とする。
二・本会は、会費会員と賛同会員により構成する。
(役員)
第五条 本会に次の役員をおく。
(ア) 会長1名
(イ) 会計責任者1名
(ウ) 副会計責任者1名
(役員の選出及び任期)
第六条 役員は、総会において選出する。
二・役員の任期は1年とする。ただし、再任を妨げない。
(会議)
第七条 会長は、毎年1回の通常総会その他必要に応じ臨時総会を招集する。
会長は、必要に応じ役員会を招集する。
(経費)
第八条 本会の経費は、会費(会員:年額1,000円、賛同会員:無料)、
寄附金その他の収入をもって充当する。
二・本会の年会費は、会員の異動があっても後援会は存続し、脱退者に対しての返金は行わない。
(会計年度及び会計監査)
第九条 本会の会計年度は、毎年1月1日より12月31日までとする。
(規約の改廃)
第十条 本規約の改廃は、総会において決定する。
(補則)
第十一条 本規約に定めのない事項については、役員会で決定する。
(附則)
本規約は、平成31年2月11日から実施する。

”谷崎せいじと歩む会”
〒599-0303
大阪府泉南郡岬町深日1555
TEL: 072-492-2170(携帯: 090-3670-1800)
代表者 中村 求 

振込口座
三菱東京UFJ
関西空港出張所624
普通3044831
新未来研究会 谷﨑整史
(シンミライケンキュウカイ タニザキ セイジ)

入会申込み・お問合せ

以下の項目にご入力いただき内容ご確認の上、送信ボタンをクリックしてください。
(個人情報については厳格に取り扱いいたします。詳しくはこちらをご参照ください)

ー 入力フォーム ー


入会申込みお問合せ